まだやってましたこのシリーズ



過去関連記事
【ユダイクス・アクベシアヌス】世界最大のミヤマクワガタが生息する環境を読み解く
世界最大のミヤマクワガタが生息する環境・トルコ南西部
世界最大のミヤマクワガタが生息する環境・トルコ中南部
世界最大のミヤマクワガタが生息する環境・トルコ南東部




昼と夜の寒暖差があまりに大きい地域は、大抵河川や森林の少ない砂漠地帯であることが多いため、そもそもクワガタが生息できる環境ではありません。
飼育する際の管理温度の参考データとしては平均温度だけ分かれば十分だと思ったので、今回から月別の平均低温と平均高温の記述は省略します。







シリア北西部の気候


Idlib(イドリブ県)


Idlib
Idlib
気候気分:Csa
年間
平均温度:17.3℃ 年間降水量:473mm

平均温度(℃) 降水量(mm)
  1 6.2 97
  2 7.7 88
  3 11.3 59
  4 15.8   41
  5 20.9   18
  6 25.0     5
  7 27.1     0
  8 27.8     0
  9 25.1     6
10 20.0   25
11 13.0 41
12 8.1 93




Abu ad-Duhur
Abu ad-Duhur
気候気分:BSh
年間
平均温度:18.0℃ 年間降水量:268mm

平均温度(℃) 降水量(mm)
  1 6.7 52
  2 8.3 45
  3 11.7 35
  4 16.1   30
  5 21.6   14
  6 26.2     2
  7 28.9     0
  8 29.2     0
  9 25.6     2
10 20.4   15
11 13.1 25
12 8.3 48





Aleppo(アレッポ県)


Zawghar
Zawghar
気候気分:BSk
年間
平均温度:17.4℃ 年間降水量:343mm

平均温度(℃) 降水量(mm)
  1 5.4 67
  2 7.0 50
  3 10.7 46
  4 15.6   36
  5 21.2   25
  6 26.3     3
  7 29.6     0
  8 29.3     0
  9 24.9     2
10 18.9   20
11 12.3 33
12 7.2 61





Zahraa
Zahraa
気候気分:Csa
年間
平均温度:16.7℃ 年間降水量:420mm

平均温度(℃) 降水量(mm)
  1 5.6 82
  2 6.9 69
  3 10.4 54
  4 15.0   41
  5 19.9   21
  6 24.8     3
  7 27.3     0
  8 27.6     0
  9 24.6     3
10 19.1   26
11 12.3 41
12 7.3 80










まとめ


この地域の年間平均気温は、トルコ中央部の山岳地帯よりも約6℃ほど高いです。
トルコ中央部の平均気温が約11℃、トルコとシリアの国境付近が約17℃、日本の気温が東北~九州で約10℃~15℃ほどなので、このあたりの気候は日本よりも温暖で、そして年間を通してかなり乾燥しています。所謂ステップ気候であり背の低い木や草地が広がっていて、生い茂るような森林はないものと思われますが、図鑑やネットによるとシリアの北西部はユダイクスミヤマ、アクベシアヌス共に生息していることになっています。

実際に生息地を調べてみると低温種のイメージからかけ離れた気候をしています。ミヤマクワガタにはもともと低温を好む種だというイメージがあり日本でもユーロミヤマをブリードして大型個体を作出されているほとんどの方が低温での飼育で成果を出されているので不思議ですね。

ユダイクスやアクベシアヌスの輸入元はほとんどがトルコですが、稀にシリア産の個体が輸入され販売されていることがあるのでシリアのどこかには生息しているのでしょう。
ちなみにシリアは南西へ行くほど乾燥しほとんどが砂漠地帯となっていくので、この南西部はシリアの中ではまだ緑が多い地域です。








クリックで応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 その他ペットブログ オオクワガタへ
にほんブログ村