過去関連記事
【飼育日記】オオクワの産卵セットからメスを取り出しました
【飼育日記】オオクワガタの卵が孵化しました
【飼育日記】国産オオクワガタの割り出しを行いました。
【オオクワガタ】幼虫を投入した1本目の菌糸ビンに食痕が出てきました。【経過報告】




8月29日、5月28日に割り出しを行い菌糸ビンを投入したオオクワガタの幼虫たちの菌糸ビン交換を行いました。
2ヶ月での交換というのは私にとってはかなり早く、いつもは1本目は投入から3ヶ月半で交換しています。
幼虫にストレスをかけないため菌糸ビンの交換はできるだけ少なくするために最初から大き目の容器に入れ、それで交換せずにできるだけ引っ張る方針です。
恐らくメスだと思われる食いの悪い菌糸ビンは4カ月目まで引っ張ることもありますね。
今回はブログにこまめに幼虫の育成状況を書きたかったこともあり、2ヶ月目での菌糸ビン交換を行いました。


DSC_0041
20gのオス





DSC_0062
24gのオス



平均体重は計算していませんがメスは10g前後、オスは20g前後の個体が多かったです。
割出してまだ2ヶ月ということもあり、体重も軽いですね。
次の菌糸ビン交換は12月を予定しています。
では今回はこのへんで





クリックで応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 その他ペットブログ オオクワガタへ
にほんブログ村